HOME >  イオシステム  >  クリスタルCP工法

農業水利施設等の水路の長寿化、維持補修工法

クリスタルCP工法とは

 既存のコンクリートの表層を無機質浸透型改質材クリスタルストーンNRによって強化し、次に極めて付着性の良い薄型ポリマーモルタルUSCPモルタルで表面を修復することで、水路断面積を減らさずに粗度係数(※1)を回復します。さらに、前記改質材クリスタルストーンNRと浸透型吸水防止材テリオスシーラーをモルタル表層に浸透させることで止水性を高め、モルタルの劣化を防止し、長期耐久化を実現します。(※2)

※1粗度係数とは、水が水路の床や壁面と触れる際の抵抗量を示す数値です。(小さい方が滑らかに流れます)
※2クリスタルストーンNRテリオスシーラーの組み合わせによる表面保護工法はT&C防食工法として 建設技術証明0403号 及び NETIS KT-090012 に登録されております。

 本工法は、コンクリートに対して厳しいとされる沿岸地や寒冷地において、施工実績を有しています。



2010年 11月 富山県小矢部市 農業用水路長期耐久化試験施工
2009年 10月 富山県富山市  農業用水路長期耐久化試験施工

【工事実績】水路改良工事

施工前
12月9日着工前hp.jpg
施工後
1月14日USCPモルタル施工完了hp.jpg



2014年1月完成


場所:富山県富山市


施工範囲

用水路幅:620~650mm

水路深さ:600mm 

民家や公園が隣接する用水路にて、クリスタルCP工法を用いた水路の改良を行いました。

農業用水路長期耐久化試験施工

施工日:2010年11月
施工場所:富山県小矢部市
施工範囲:農業用水路[幅:1.5M 高さ:1M 長さ:4M]
施工工法:クリスタルCP工法


施工後


施工後 撥水状況

続きから施工中の写真をご覧頂けます。

続きを読む

農業用水路長期耐久化試験施工

施工日:2009年10月
施工場所:富山県富山市
施工範囲:農業用水路[幅:1M 高さ:0.6M 長さ:3M]
施工工法:クリスタルCP工法


2010年4月8日
現地説明会を開催致しました。

[経過観察]
約6ヶ月経過 (2010年4月撮影 天候:晴)


約2ヶ月経過 (2009年12月撮影 天候:雨)


約1ヶ月経過 (2009年11月撮影 天候:晴)


続きから施工中の写真をご覧頂けます。

続きを読む