HOME >  事業概要  >  省エネ対策分野

貴重なエネルギーと資源を守ります

保温工事・保冷工事・熱管理測定コンサルティング

火力発電所プラント内の配管を通して搬送される熱媒体や様々な流体は、その過程で多くの熱エネルギーを失います。大規模なプラントになればなるほど、そこで発生するエネルギーロスは巨大なものとなってしまいます。三耐保温では、火力・原子力発電所、廃棄物処理施設、化学工場等において、配管設備の要所要所に保温・保冷工事を施し、エネルギーロスを抑え省エネルギーを実現します。

熱管理測定また、熱管理測定などの科学的手法によってより効率的な省エネ対策をご提案し、工事のコストダウンニーズにもお応えしています。エネルギーは有限です。小さい熱のロスが集まれば大きなロスとなります。かぎりある資源と熱エネルギーを守ってゆくことが、私たちの使命です。

続きを読む